キャノンメディカルシステムズ株式会社

キヤノンメディカルシステムズは、
ピンクリボン活動に取り組んでいます。

認定NPO法人 乳房健康研究会20周年、昭和大学病院ブレストセンター10周年、誠におめでとうございます。今後の益々のご発展を祈念致します。

キヤノンメディカルシステムズは国内市場における画像診断システムのトップメーカーとして、乳がん検診に有用なマンモグラフィ装置のほか、超音波診断装置、CT、MRIなどの画像診断装置で乳がん診断のニーズへのトータルソリューションを提供するとともに、2000年代前半からは、ピンクリボンの関連イベントにマンモグラフィの実機やマンモ検診車を展示するなどして、参加者への乳がん検診啓発に取り組んでいます。今後も、乳がん検診についての正しい知識を社会全体に広める活動の輪をグループ全体に広げていきます。

キヤノンメディカルシステムズは、乳がんで亡くなる方を一人でも減らすため、全国各地で開催されるピンクリボン関連イベントにも参加。企業ブースでは疑似乳房を使った触診体験や各種啓発パンフレットなどの配布などさまざまな形で活動を行っています。